投稿者「kude」のアーカイブ

GoogleアナリティクスでIPアドレスを解析したい

今日は「Googleアナリティクスで訪問者のIPアドレスを取得する方法」を試してみます。
教科書はこちらのページ。

意外なことに、Googleアナリティクスの標準機能では、Webサイトの訪問者のIPアドレスは分かりません。

「なぜ、Google AdSense を利用している場合に(IPアドレスが)必要なのか」ですが、万が一アカウント停止になった場合に一度だけ異議申し立てを行うことができます。アカウントが復活できるかの重要な申し立てです。その申し立てを行う際に、自分自身が不正なことを行っていないと訴えるための証拠資料としてアクセス解析のデータが提出できるかがポイントとなります。

と書かれているように、アドセンスを使用していてもいなくても、万一のトラブルの際の保険としてIPアドレスは取得しておいたほうが良さそうです。

続きを読む

サイトのアクセス解析を勉強する

サイトのアクセス解析周りに精通したいと思ったので、いろいろな解説サイトを読みながら学習メモを取っていこうかと思います。

今回は以下のサイトにて学ばせていただきました。


Googleアナリティクスでできないこと

  • Googleの検索結果における掲載順位
  • Googleの検索結果からの流入
  • どんな検索ワードで検索されているか
  • 外部リンクや内部リンクの数
  • サイトパフォーマンス

これらはGoogleサーチコンソールで確認できる。

Googleアナリティクスは「ユーザのWebサイト内での行動を示す」ツール。
Googleサーチコンソールは「検索結果・Webサイト間のGoogle・ユーザの状況を示す」ツール。

集計データは、
Googleアナリティクスはアクセスがあったもの。
Googleサーチコンソールは検索結果に表示されたもの。


GoogleサーチコンソールでWebサイトを登録する際、「ドメインプロパティ」と「URLプレフィックス」の2通りがある。
URLプレフィックス」で所有権の確認をGoogleアナリティクスで行うのが簡単。
なので、「アナリティクスの導入 → サーチコンソールに登録」という順序で作業すると良い。

しまかぜの個室に幼児料金は必要か?

小学校に入学する前の幼児は、基本、電車の運賃がかかりません。
しかし、たとえば特急の指定席を取ろうと思えば、当然子供料金を払わなければなりません。

さて、近鉄電車にしまかぜという観光特急があります。
しまかぜは全席指定なので、普通に利用すれば幼児といえども子供料金が必要になります(親の膝に座らせられるなら不要ですが)。

しかし、しまかぜには3名以上で利用できる個室があります。
個室であれば幼児のための「座席」は要らないと解釈できるのではないか.・・・つまり、幼児は無料で乗れるのではないか?と思ったので、近鉄に電話して確認してみました。

結果は予想通り、幼児はしまかぜの個室を無料で利用できるとのことです。

つまり個室であれば、大人が3名以上いれば幼児が何人いても無料です。
もし、大人2名と幼児2名といったケースなら、幼児の一人を子供料金支払って”3名”にすれば、それで個室利用が可能になるので幼児一人分が無料になります。

また、ホームページなどには”幼児”は6歳未満と書かれていますが、これも電話で確認したところ、正確には未就学児(小学校入学前)ということでした。

個室には特別料金がかかるので「安く利用できる裏技!」というほどのお得感はありませんが、しまかぜの個室を利用したいと思っている家族連れなら知っていて損はない情報かと思います。